アクセスカウンタ

雇われ司法書士の雑感blog

プロフィール

ブログ名
雇われ司法書士の雑感blog
ブログ紹介
プログの目的
@記録をとることでその時点で何を思っていたかなど自分自身を見つめ直すこと
Aプログを通じて交流
B情報を発信して誰かのお役に立つこと
zoom RSS

いつの間にか完結

2008/06/19 23:09
いつの間にか独立してた。
たまたま見つけた自分のブログ。
懐かしい。
なぜ、こんな悩んでたんだろう・・・
独立してよかった。
稼げるモンだね。人脈、コネ、のれん分けなくても。
皆々様のおかげ。感謝感謝。
ただ、やはり、独立してからの実績がないから、今はうまく稼げてるけど、不安は大きい。
でも、毎日爽快。楽しくてしょうがない。
感謝感謝。すべてのものに感謝。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 9 / コメント 4


会社の基本は経理。

2006/12/06 23:13
本日、いつもお世話になっている、私のお気に入りの大きな会社へ訪問した。

宛先は経理の長。

毎月、売上げ数字の資料をつくり、会議で報告、叱咤激励をされているとのこと。

会社の別部門のことを冷静に客観的にきついこともおっしゃているという。

成長する会社は、やっぱり、ぬるま湯にはつかっていない。

社長もそれを実践し、みんなついてくるような会社なのだ。

一時の甘さが、給料面で、会社全体、同僚、自分にも跳ね返ってくることを知っておられた。

私も、ぬるま湯から脱却しなければ、自分にも跳ね返ってくることを思い知らされた。

経理が、抑えるところを抑え無駄を排除し、売上げを上げることに全力を尽くすことが会社の繁栄には必須条件と考える。

また、社長も、会社のお金を自分のお金と勘違いし、使っているところでは個人とかわらないレベルまでしかのびないであろうし、がんばった分だけ=一定の利益を超えた場合、社員に還元をしなければ、優秀な社員は定着しないし、逆に、会社を食い物とするやる気のない社員ばかりが定着するようなつかってもいられないようなぬるい風呂につかることになる。

私が人を雇う経営者になるときは、自分を律したいと強く思う。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 94 / コメント 8


今できることを確実に・・・

2006/12/04 00:22
毎日、忙しすぎる。

でも、楽しいことだってある。

もちろん、つらいこと、むかつくこと、不満なことはもっとある。

それが、普通なんだ。そう思うことにしてる。

不平不満を言わず、仕事があることに感謝をしていこう。

NHKの番組でのワーキングプアをみると、社会全体の問題として考えないと行けないと思うけど、まじめに働いても報われない社会では、日本はダメになる。



今、私に出来ることは、今ある目の前の案件をこなすこと。
他のことにも手を出したいが、確実に一歩ずつ前に、昨日より今日をよりよく過ごしたい。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おそろしい師走がやってくる・・・

2006/11/30 21:13
明日から12月である。

すでに私の担当するお客様の12月前半の取引数は10件を超えている。
もっともっと忙しい事務所もあるだろうが、後半のことを考えると恐ろしい。
単純な取引ばかりならいいが、準備打ち合わせ時間の掛かる難解な取引も入ってきている。

やっと11月の月末を終え、ほっとしたかったのだが、早速3件ほど依頼が来た。取引以外でも、合併や増資や商号変更、次から次へと仕事が舞い込む。

こういう風にかいているとドンだけ設けている事務所かと思うのだが、思ったほど売上げは伸びていないのだ。ここに問題がある。

きっとみんなが忙しいわけではないということであろう。
本職立会のため、資格者を多く抱える事務所は当然人権費がかさんでくるのでよほどみんなが忙しくないと儲からない。

ここをどう考えるかである。人を抱え、拡大路線を突っ走るか、少数精鋭で確実にいくか。

なかなか、1件数千万のような一攫千金的な仕事はないだけに、地道にやるほかないこの業界。人を増やして経営に徹するか、少数精鋭で分け前を分別するか。

私の事務所は完全に前者である。正確に言うと前者だった。というのは、これだけ忙しくても儲かってないのだから。事業として成り立たなくなっているように思う。私が経営者なら、少数精鋭。みんながWINWIN。そんな事務所を目指したい。

そのためには本当の信頼関係が必要である。

文句ばっかり言っていても仕方ないので、私は私の仕事をがんばろうと思う。
とは言うものの、自分で受任できる仕事を今月2件ほど断らざるをえなかった忙しさなのである。

このままではいけない。SOSをださなければ。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1人で抱え込まないでいいんだよ

2006/11/20 23:00
1人で抱え込んでしまうと苦しい。

大丈夫、大丈夫。

生きてたらいろんなことあるけど、前向きに生きよう!

誰かが助けてくれる。

我々に任せた限り、ご安心下さい!


これら言葉で、誰かが救われるなら、私も誰かの為になったとほっとする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飲酒検問され・・・

2006/11/16 23:42
午後11時帰宅の途につく。

帰り道で待ち受けていたのは、20人ほどの赤いライトをもたれた警察官の群れ。
止まれの旗を振りかざされ、仕事で疲れた私をとうせんぼ。

勘弁してよ

と言う感じ。疲れてるんですけど・・・・

じゃ宜しくお願いしますと私の口元にハナを持ってくる警察官。
大変なお仕事やなと感心しながら息を吐く。

でもなんか嫌。もっといい方法あるんじゃないか。こっちも酒一滴も飲んでないけど、気が引ける。
これで飲酒の疑いかけられた、私の息っていったい・・・・と言う感じ。

危なげない立場だったので、心から『ご苦労様です』と声を掛け帰宅した。

調停委員になる面接では、交通違反の有無が聞かれるらしい。
法律に携わる者として、捕まりたくない。
                                以上


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こころからおめでとう!

2006/11/09 20:46
本日、大学時代からの親友から電話があった。

数日前一緒に飲んだのだが、その時とは大きく違った。

何が違うのか。それは論文合格者と口述最終合格者との違いである。本日、司法試験の最終合格発表があった。

よくがんばったなー。と心から思う。尊敬する。

これから修習生となり実務を勉強し、弁護士となる親友。

何年後かには、一緒に仕事をすることになるであろう。そう思うと楽しみである。

助けてもらうことがありそうだ。
最高だ。こころからおめでとう!



人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本人なしの債務整理

2006/11/08 23:44
多重債務者本人以外からの相談は割と多い。
多重債務者の息子、親、配偶者からの相談だ。

家族としては心配で何とかして欲しいとの思いが強い。

しかし、債務整理で一番大事なことは、多重債務者に現状を認識してもらい、やり直す強い意思をもってもらうことだと思う。

だから、本人と会えない場合、受任しない。

ネットを検索してみると、全国対応の任意整理をうたったホームページや来所不要をうたったホームページが結構見受けられた。

そういうものなのだろうか。ふと思う。どうやって処理されるのだろうか。
遠方の依頼者の場合、任意整理以外の債務整理のフォローは難しいのではと思うのは私だけであろうか。

正直分からない。どなたか正解をお教え下さいm(_ _)m


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 93 / コメント 2


行きつけスナックにて

2006/11/03 21:46
昨晩は行きつけのスナックで飲んでいた。
落ち着くスナックである。
居場所を求めておじさまたちはやってくる。社長、官僚、弁護士などいいお客様が多いようだ。
その中私も若輩者ながらグラスを揺らす。

ママは、この人司法書士やし、使ってねっていろんな人に言ってくれる。
それは、嬉しいことなのだが、それを言われたお客様は、反応悪いし、司法書士は数人付き合いあるしいいわと言う感じ。

しょぼーん。

ただ、飲みに行ってるのに、しかも、連れがいたら、それはそれで気まずい。
だから、いつも、そんなことにもめげず、飲むしかないのだ。


大人の会話は勉強になったりするし、仕事上出会う人とは違う素の姿で話が出来る。そこに仕事が発生しないから、自由な会話が楽しめる。そこに高いお金を出しているのだと思う。
結構最近そんな飲みが好きになってきた。歳を取ったのかもしれない。キャバクラやクラブのネーちゃんとしゃべるのも楽しいけど、今はこっちがお気に入りである。

毎週でも行きたい。


話は飛ぶ、

本日は文化の日。『開業資金以外で貯蓄年間50万円』の目標を掲げてから1年がたった。
結果を検証すると書いた以上、せざるをえない。

不達成・・・40万円也
これは、給料以外で稼いだお金。本日の川崎競馬場でのJBCクラシック(G1)の三連単を的中させて何とか40万円台に乗せたという確実性には欠けたものだった。

貯蓄だけをしていたら、間違いなく貯蓄目標の50万円に届いたであろうが、給料以外に稼いだお金は仕事がらみの付き合い交際費に使ったり、新しいパソコンのシステム構築費に使ったり、今後の先行投資的なものに使えていたのではないだろうか。
使ったら使ったほど入ってくるお金も大きくなる。それに気づけた一年間であった。

本年は目標不達成という不名誉な結果に終わってしまったが、今度の1年間は目標を達成させたい。

『開業資金以外での貯蓄を合計100万円にする!』

これで行きたい。1年前貯蓄0から今40万円、そしてこれから1年間で60万円貯蓄にまわし、合計100万円としたい。

再度このブログが続いているのであれば、その結果を来年平成19年11月3日文化の日に検証してみたい。

来年の文化の日には目標達成を公開してみたいものである。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初めての殺意・・・

2006/10/31 00:14
午後9時 事務所にて銀行員より電話が掛かった。

『明日の実行で登記お願いしたいんですけど』

所有権移転と抵当権設定の依頼。しかも、売り主の物件取得ははオンライン指定後のため識別情報による所有権移転。

『殺す』

明日は10月末日、私の抱える案件が5件重なっている。取引もあり、時間の融通も利かない。

なぜ、いままで何も言わない。午後8時や9時に決まった話ではあるまい。

平気なのか。売り主、買い主誰か気付けよ、そこに登記費用が発生することや、委任状や登記原因証明情報、識別情報が必要なことなど。

『殺す』


忙しくて、残業して仕事しているのが災いをさらに招く。この繰り返しである。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


登記屋さんなのか?

2006/10/29 22:36
ある仲介不動産屋の紹介で知り合い同士の取引の立会に向かったら、普通に売主本人がいなかった。

みんなは『顔なじみだから、いいから登記してよ』と強く迫ったが、私は『本人確認が出来ないなら勝手にやって下さい。私がここにいるのは、絶対に問題のない権利変動を見届けるためだ』と言い放ったら、『なにいってんのよ。私らは契約も何もかも代わりにハンコ押してるの!』と『は〜っ!』と言わんばかりのしかめ面で私をにらみ付けられました。

やはり我々の仕事は理解しづらい仕事なのかもしれない。代わりにきた人のハンコで登記は間違いなくできる。書類はOK。でも買主の権利保全の為にはOKとは言えない。

私は登記屋さんじゃない。

私は登記屋さん?常に自問自答してる日々。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


安っぽい司法書士にはなりたくない。

2006/10/25 23:02
抵当権抹消登記は素人でも、時間があれば、法務局に相談しながら足を運んで自分で出来る簡単な登記である。

抵当権抹消を自分でしたお客さんは、まず、時間がある方で少しでもお金を掛けないようにしている方である。自分の時間を削ってもお金を掛けたくないと言う方。
私が司法書士だから思うのかもしれないが、そんな今後役に立つこともないことに時間を使うくらいなら、司法書士に依頼して他のことに時間を使った方がよいのにと思う。

暇で暇で仕方ない人は大いに自分でされたらいいのだが・・・忙しい忙しいと言いつつ、自分で登記申請する。しかも、そう言う人に限って、司法書士にやり方だけ聞いてきたりする。

そして、別の登記、例えば家を買い換えるときなど、一回抵当権抹消登記をしたことを自慢げに話し、あたかも登記申請なんて誰でも出来るといいやがる。

我々が関与することで、素人の知らないノウハウがどれほどあるだろう。どれだけ実体法上の問題を考えて申請しているだろうか。

我々は、実体法を学んでいる。登記が出来ればそれでいいというような、素人とは訳が違う。それだけは申し添えたい。

ただ、今、ホームページ上低価格での抵当権抹消サービスをうたっているサイトが多く見受けられる。消費者にとっては良いのであるが、正直その値段でやってたら赤字じゃないかと思う位の値段である。薄利多売的考えでやっているのだろうが、同業泣かせである。泣いてないけど・・・安売り=安っぽい法律家を想像してしまう。これが定着したら安っぽい資格になってしまう。

その値段なら私は受けない。
絶対値段で勝負はしたくない。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

他の法律ブログを見る


記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 3


タクシ−で忘れ物・・・・

2006/10/21 17:53
昨晩タクシーでやってしまった。忘れ物をしてしまった。



酔っぱらって家に帰り、いつもどおり携帯電話を充電器に納めようとするが、その携帯電話がポケットはない。

冗談だろうとすべてのポケットをまさぐる。でも、ない。
やばい。
とりあえず、タクシーで落としたに違いないことには気づいた。タクシーで携帯をかまっていたからだ。

大事な友達、先輩、取引先、すべての電話番号が分からなくなる。

やばい。どうしたら良いのか。とりあえず、自分の携帯へ自宅の固定電話より電話を掛ける。
誰も出ない。それもそのはず。昨晩は、接待。マナーモードにしてたのだ。だれか気付けと心の中で叫んだ。何度も掛けるがだれもでない。悪い奴に拾われたらおしまいだ。運転手さん、誰か乗せる前に気づいてくれ!



そこで、さっきもらったタクシーの領収書を探すが個人タクシーで連絡先が載ってない。

インターネットで、『個人タクシー 忘れ物』など検索をかけ、どうしたものか考える。

タクシーでの忘れ物ナンバー1は携帯電話。2位は傘。忘れたらほぼ見つからない。などイヤなことがつらつら書かれてる。

やばい。やばい。

無線配車センターであれば深夜でも電話がつながると思いインターネットで調べ掛けるが、当然、自分の所以外のタクシーのこととなると親切さのみじんもない。速攻電話を切られた。

次、警察にかけた。秘密の電話番号など知っているかもしれない。そうしたら、タクシー忘れ物センターの電話番号を教えて頂いた。そして、遺失物届けを出したら、もし、どこかの警察署に拾った人もしくは、そのタクシーの運転手が届け出てくれたら、見つかる可能性は0出はないことを知り、電話を切る。

忘れ物センターはやっぱり、平日の9−17時の営業であるとテープ対応。くそー!

手は尽くした、がっくり・・・・・

あきらめ掛けたその時、自宅の電話のベルが鳴った。すぐさま受話器をとり、『もしもし』と言った。電話の向こうは、『タクシーの運転手に忘れ物のないようにといわれ、おちてた携帯電話を自分のものと勘違いしてしまった』ことを謝る紳士であった。助かった。世の中捨てたものでない。

その方はある警察署に昼前には届けておくから、宜しくとのことだった。お名前、連絡先も聞かず、『ありがとうございます』しか言葉が出なかった。本当に嬉しかった。

そして今日、昼頃、その指定の警察署に赴き、『携帯電話の落とし物はないか』おまわりさんに尋ねると、別のおまわりさんと話をしている方が、『貴方ですか』とこちらに携帯電話を差し出した。

そこでも、私は『ありがとうございます』という言葉しか見つからない。

では、お先とその方は警察署をあとにしようとされたとき、私は、『御礼がしたいのですが』と声を掛けたが、『そんなのいらない』とその場を去ってしまった。私はその後ろ姿に『ありがとうございました』と深々と頭をさげた。

名前も連絡先も分からないけど、素晴らしい方だった。本当に感謝しています。私も、誰かが困っているときそういう行動を取りたいと強く思った。そして、きっとその方の周りは幸せに満ちあふれているのだろうと感じた。

世の中捨てたもんじゃない。救われた1日だった。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 17 / コメント 1


ご無沙汰してます。

2006/10/15 19:10
お久しぶりです。
更新さぼってました。ばたばたしてました。人気ブログランキング100位以内に踏みとどまっていたことに驚きです。

最後に書いた日記が7月10日ということは、3ヶ月以上間が入ってしました。

ふと、去年の今頃何してたかなと思い立ちブログの存在を思い出し、振り返っていた。
結構おもしろいというか、いろいろなことを書いていることに驚いた。記すことは自分がその時からどれだけ成長したかを図る尺度として使える。公開する必要は一切ないけど、良い者である。私が犯罪者になったとき間違いなくこのブログの投稿記事をみられるのであろう・・・
いやいや、犯罪は絶対しませんょ。

約一年前の文化の日 1年間で50万円の貯蓄目標を立てたことは覚えており、必死で働きました。35万程になりました。これは家計のお金以外からの貯蓄です。厳密に言うと、全部やとわれの仕事終了後、夜中、土日祝日に処理して稼いだお金です。しかも書いた当時は50万馬券で一気に稼げるだろうという甘い目標だったのですが、開けてみたら、その競馬をしていなければ目標達成という本末転倒な状況です。あと3週間弱で稼ぎ出せるでしょうか15万円。今年中には間違いなく15万稼げるのですが、文化の日までには無理かもしれません。
ここは、来週・再来週の土日そして11/2及び文化の日11/3の地方競馬JBCで目標達成を狙うほかないのかなと進歩なく考えてしまうのです。

今年を振り返るにはまだ早いですが、フルローンにて家を購入しつつ目標額に近い貯金が出来つつあるのは、喜ばしい限りです。独立に向けての動きも活発にし、人脈作りに精をだし、雇われてる事務所の仕事も今までで一番忙しく売上げも上げ、その中で、ボスに辞意を伝え来年中、再来年には確実に独立がかないそうです。


おなかがすいたのでこの辺で・・・


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ボス言わないで欲しかった・・・

2006/07/10 23:17
ワールドカップ決勝が今日未明行われた。朝一取引が入っていたので、自重しビデオにとって帰宅後ゆっくり見ようとほくそ笑んでいた。それなのに、それなのに。
ジダン退場し、イタリアがPK戦で勝利したとぺらぺらとボス先生が話された。がっくり。
ジダンの最後の試合がこんなものであることにもショックを受けたが、私のささやかな楽しみを無惨に打ち砕かれたことにもショックだった。
今日は良い日ではなかった・・・


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


弁護士と戦う日は近い・・・

2006/07/09 00:59
ご無沙汰してました。約一ヶ月ぶりの更新です。人気ブログランキング40位まで墜ちましたが、逆に1ヶ月何も更新していない中40位にとどまったのは、応援して下さった方がいらっしゃると思います。この場を借りて御礼申し上げます。

さて、私というと、めちゃめちゃ忙しかったのです。直接営業、財テク、間接営業、研修、本業の仕事、個人受任の仕事、紹介、幅広くやってましてへとへとの1ヶ月でした。毎週末には、仕事の飲み会を開催していた。結構お金がなくなりましたが、直接営業には金がかかって仕方ないのです。どれだけリターンされるか飲み会の成果が楽しみです。

北朝鮮のミサイル発射、日銀のゼロ金利解除でいっそう下落が予想されますが、株式投資も今がねらい目かもしれません。思い切った指値取引が成立するかもしれないので、口座に入金しました。

ホームページからのお客様が増えてきました。どうしても匿名性が高いので、慎重に対応せざるをえないのですが、何もしてないのに仕事が来るのは効率が非常に良いと考えています。
より、自分のやりたいことを誘導できるサイト作りに精を出さなければなりません。

研修に結構参加してます。新鮮な情報は研修から入ってくるケースは多いです。ものを売らない我々の仕事での大事な仕入れだと考えてます。

ガツガツ事務所に貢献しているつもりです。評価はないのですが・・・

1人1人のお客様を大事にしてその方からさらにお客様を紹介してもらったり、リピーターになってもらうことが効率の良い営業かもしれません。

本日は、超有名国立大学のロースクールに通う大学時代の連れと食事にいきました。優秀な奴はロースクールに通う同級生をさらに優秀な奴が多いと口にしていました。そんな奴らが弁護士になり、数も増えていくとなったら、司法書士は弁護士と仕事の取り合いになってくるかもしれません。司法書士が絶対守らなければならないものはやはり登記なのかもしれない。商法、会社法も試験科目になっていない行政書士に商業登記をもっていかれるのはいかがなものか。不動産登記についても、死守しなければならない。

危機感をもってやってる賢い司法書士はもうそれに向けて動き出しているに違いない・・・・


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


総務部長

2006/06/10 09:48
我々、司法書士は商業登記のプロである。よって、必然的に会社との付き合いは必至である。ほとんどは、資本金1億円以下の中小企業であるのであるが、なかには、上場企業、上場準備企業、資本金5億円以上の会社もおつきあいをしている。

会社組織は名ばかりで社長の個人企業である場合、社長が直接我々に登記を依頼される。
これが、ある程度大きな企業になればなるほど、社長との地位の差が大きくなる方から依頼がある。

大概の企業は総務部長からの仕事の依頼が多い。

総務部長は、一般的に仕事が出来るし、きめ細かい仕事が出来る方が多い。

多くの企業と付き合いがあると、多くの総務部長とお話しする機会があるが、その総務部長の雰囲気で会社の雰囲気が分かる場合がある。

大きな企業からの質問は、中小企業の質問とは違う。それは当然なことで、資本金5億以上の会社は大会社として、法律による制限も大きくなっているからだ。
リスクマネジメントについての意識も大きい。

どこかの電鉄会社のような危機管理能力の欠如があるとすぐ乗っ取られてしまう。

そんなことがないような仕組みを提案できるような司法書士になりたい。
もちろんそうなるには、会社からの信頼が不可欠ではあるが・・・・


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 3


現行司法試験択一合格!

2006/06/08 23:34
今日は嬉しい知らせがきた。10年来の親友が司法試験の択一式に見事合格した。毎年択一試験は受かっている実力者であるが、やはり、何が起こるか分からないのが試験である。
そんな中、前評判通りであっても、合格のしらせを聞くと嬉しいものである。

今年、択一合格者は半分になったみたいである。去年7000人ほどであったのが、今年は3000人台だそうな。

親友は今回の試験で最後にするという。悔いの残らぬよう、論文試験を目指してがんばって欲しい。同じ法律の世界で、協力しながら仕事できれば楽しいだろう。
いい結果を期待している。

がんばれ!

さらにもう1人知らせをくれた友人がいた。
10年間働いた職場を退職し、大企業に転職するという。
そのために、パソコン、英会話と勉強をしまくっているらしい。

私もおちおちしてられない。
みんながんばってる。

明日は大きな仕事が獲れるかどうか私の実力に掛かっている。気合い入れて行きましょう!



人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


悲しい知らせ・・・

2006/06/05 23:43
悲しい知らせを聞いてしまった。

末期患者の遺言依頼を1ヶ月前に受けていた。大至急総財産を洗い出して、遺留分を犯さぬようそれぞれの相続人に相続させる旨の公正証書遺言を作るべき作業をしていたところである。

遺言者が死んでしまった・・・・・

遺言者の意思は実現しない。醜い相続人どもの争う姿が目に浮かぶ。そんな姿ばかり、見ている毎日。大きな財産を遺された相続でスムーズに行く方が稀である。最近、私は見ていない。

遺言者の意思がどこにあったのか、もう分からない。

相続人はもうパニック。

困ったことになってしまった・・・・


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


報酬をしっかり頂くことが依頼者のためになる

2006/06/04 22:20
多重債務者の任意整理の仕事をしているなかで、依頼者によって報酬体系が異なることが多々ある。どうしてもお金が払えない人については、着手金と交渉相手の数に応じた基本報酬のみで仕事を受任することもある。

現在も基本報酬のみで任意整理交渉をしている案件がある。ある債権者に元々200万あった債務が、利息制限法の引き直し計算で100万減額し、さらに20万の元本カットを目指して交渉に当たる。減額報酬として減額分の10%を報酬に仕事を受けているのであれば、成功したら12万別途報酬として受け取れる。
20万減額の交渉によりそれを勝ち取ったら、自分の懐にも2万入り、依頼者も報酬を除く18万の経済的利益が出てくる。

正直、報酬にならないとなると燃えるものがない。出来る限り債務者のため交渉するのだが、意地でも減額をさせようという気合い乗りは報酬があるのとないのとでは異なる。
任意整理は、登記とは違い、依頼を受けた司法書士によって、又は、司法書士のモチベーションによって結果が異なってくる。

我々は、生活するために司法書士をしている。これは仕事なのだから、お金を頂くことは当然のことである。相手が多重債務者であろうと同じことである。そうでないとお互いのためにならない。しっかりお金を頂き、最善を尽くす、それがお互いにとって一番の利益になる。


人気blogランキングへ
←人気blogランキングに参加しております。
                    クリック宜しくお願いしますm(_ _)m。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

雇われ司法書士の雑感blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる